投稿日:2023年9月16日

鉄骨製造業工場で溶接を行う際の注意点

こんにちは!
昭和産業株式会社です。
兵庫県高砂市に拠点を構え、姫路市など県内一円で鉄骨製造業と鉄骨工事業を行っております。
今回は、鉄骨製造業工場で溶接を行う際の注意点についてご紹介です。
溶接作業の求人に応募予定の方は、是非最後までお付き合いください。

そもそも溶接工事とは

鉄骨工事
溶接工事とは、金属材料の端部や面部を高温に加熱して溶融させ、その間に別の金属材料を加えて混ぜ合わせ、冷却して固めることで接合する工事です。
溶接工事には大きく分けて、アーク溶接とガス溶接があります。
アーク溶接とは、電極と金属材料の間に電気的なアーク(放電)を発生させて高温に加熱する方法です。
ガス溶接とは、可燃性ガスと酸素ガスを混合して燃焼させて高温の火炎を発生させて加熱する方法です。
溶接作業は高温や電気、ガスなどを使って金属を接合する作業ですので、危険や災害が起こりやすい作業と言えます。
そのため、安全に作業を行うためには、以下のような点に気を付ける必要があります。

溶接工事の注意点1.保護具の着用

溶接工事では、高温や強い光、飛散物などから目や皮膚を保護するために適切な保護具を着用する必要があります。
特に目は紫外線や赤外線などの有害な光から守るために遮光ガラスがついた溶接マスクが必須です。
また、ガスを吸い込まないように防じんマスクも必要です。
火花対策として手袋、エプロン、腕カバー、脚カバーなども身に付けます。
感電対策として絶縁性の安全靴や保護手袋も必要です。

溶接工事の注意点2.法令やルールの遵守

溶接工事では、労働安全衛生法やじん肺法などの法令やルールを遵守する必要があります。
例えば、アーク溶接やガス溶接では特別教育を受けて資格を取得しなければ業務に就くことができません。
また、ヒュームや粉じんなどの有害物質の発生量や作業環境の測定も定期的に行わなければなりません。
さらに、火災や爆発などの災害防止のために消火器や消火栓などの消火設備の設置や整備も必要です。

現在新たな鉄骨製造業のスタッフを募集中です!

空を指さす
現在、昭和産業株式会社では、弊社工場にて働く新たな鉄骨製造メンバーを求人募集中です。
溶接作業に興味のある方、やりがいのある仕事をしたい方、高砂市内での製造業の求人をお探しの方はお気軽にご応募ください!
経験者の方はもちろん、未経験者の方でも入社後に丁寧に指導いたしますのでご安心ください。
熱意にあふれた方からのご応募をお待ちしています!
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

昭和産業株式会社
〒676-0822  兵庫県高砂市阿弥陀町魚橋937
TEL:079-448-2481 FAX:079-447-6033

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

【工場内スタッフの求人】長期勤務に最適!

【工場内スタッフの求人】長期勤務に最適!

「腰を据えて働ける会社に就職したい!」そう思っている方はいらっしゃいませんか?今回は、「弊社求人が長 …

建物には欠かせない鉄骨と溶接についてご紹介します!

建物には欠かせない鉄骨と溶接についてご紹…

兵庫県高砂市の昭和産業株式会社は、鉄骨製造業を営んでいます。 今回は、建物には欠かせない鉄骨と溶接に …

製造業の仕事に興味がある方は必見です!

製造業の仕事に興味がある方は必見です!

製造業者『昭和産業株式会社』は、店舗やアパート、商業施設などを建てる際に必要な鉄骨を製造し施工してお …